ワキガ対策 専用クリーム 生活習慣

マメに汗を拭いたりワキガ専用クリームを使った対策

ワキの臭いは、自分では気付きにくいものですので人一倍臭わないように心がけています。まず、食生活を見直す事で次の日の体臭が随分違います。仕事がある前日は、お肉やチーズ、乳製品は避け、野菜中心の食事と、お酢を出来るだけ多く取ることで体臭も緩和出来ていると感じます。

 

出かける前には、必ず脇を洗うか、汗拭きシートで脇をきれいにします。その後、最近使い始めたクリアネオというクリームを丁寧に塗ります。

 

ワキ汗にも悩んでいるので汗ジミが気になり、好きな洋服をなかなか着れませんが、なるべく綿、ポリエステル素材で風通しの良い服を選んでいます。服の下には必ず綿、ポリエステル素材の肌着を着用し、何より汗ワキパットが手放せません。

 

汗ワキパットは、汗を吸収してくれるため効果的で大活躍です。仕事場などでは緊張感からくる汗、冷や汗、また私の場合は外気との温度差がある日はよく汗をかきます。午前中は何とか乗り切り、お昼休みに必ず汗拭きシートでワキをきれいにした後、またクリアネオを塗り直しています。

 

脇に汗をかき、雑菌が増え、雑菌が服につくことで体臭がきつくなるので、頻繁に汗を拭き取ることが重要です。汗をかいたら、都度拭くことを心がけることで随分違ってくると思います。

 

夏になると汗をかきやすいですが、職場などはクーラーが効いているので以外と汗をかかず快適に過ごすことが出来ます。クーラーを使わない春先や秋の方がじわっとした汗に悩まされます。

 

冬は汗をかかないと思われがちですが、私の場合冬場の方が断然ワキ汗をかきます。寒い外から暖かい室内に入った途端ダラダラと滴り落ちてくるので困っています。

 

臭いも服にこもってしまうので清潔に保つ事は一苦労ですが、使い捨て汗ワキパットの他に下着のブラジャーに着用して使用する汗ワキパットも併用し対処しています。

 

ブラジャーにつけるタイプのパットは、洗濯して何度も使用出来ますので経済的で便利です。以前、オドレミンという汗を抑えると言われている制汗グッズを試した事があります。

 

ワキを綺麗にしたあとに、つけると汗の量が違うことを感じましたので、定期的に購入していました。今はクリアネオを試して臭いを抑えています。私がクリアネオを購入したショップはこちらから:わきが対策クリームおすすめランキング決定版

 

なるべく手術は怖いので受けたくないのが正直な気持ちです。手術については自分なりに何度も調べてきましたが、痛そうなイメージ、また再発のリスクや保険が適用されないなどの現実があり、なかなか踏み込めません。これからの薬に期待し多くの人が助かればいいなと切に思います。